丸山正 パフォーマンスのお知らせ

11月13日(土)19:00より、大阪・万博記念公園エキスポランド跡地にて、 巻き付けパフォーマンスを行います。 今回の企画は、写真家「高木由利子」さんの「蒙古斑革命」なるもので、 4名のアーティストとのコラボです。 その中のダンサーとボイス・パフォーマーに巻き付けるというものです。 詳細は以下の通りです。お近くの方は是非お出掛け下さい。 出演者紹介 長屋和哉    ゴングやシンキングボウル等の金属の倍音の渦で空間を満たし、変容させる音楽家。 ヒグチケイコ       声と身体を媒体に常に新たな表現活動を繰り広げるボイスパフォーマー。 丸山 正    伝統とモダンを行き来しながら、着物の「まきつけ」をアートパフォーマンスの領域にまで進化させる布師。 辻本知彦    ストリート、ジャズ、クラシックダンスの境界線を自在に行き交うコンテンポラリーダンサー。 以上の4名が舞台の上で繰り広げるパフォーマンスを、写真家・高木由利子がシャッターを切り、彼らを照らし出す光と影は照明家・仲西祐介により操られる。 高木由利子   地球を探訪しながら、独自の視点から衣服や人体を通して「人の存在を撮り続ける写真家。 仲西祐介    旅を通してさまざまな瞬間に記憶された光の再現と、その場にある光の情感を表現する照明家。 この企画は、「11月13日・14日に行われる「ワールドシフト大阪」の一部です。 とき :  11月13日(土)  18:00開場 19:00開演 ところ:  大阪万博記念公園エキスポランド跡地「ファームエキスポ」内イベントホール

Comments are closed.